映画de言いたい放題vol1. ラテンな国と医療大麻のお話

映画に感想をいただいた医師の正高佑志先生が、ウルグアイに行ったことがある!というのが気になって、お時間いただき、色々、お話を聞きました。


「ハッパGoGo」がきっかけで、日本の状況にも俄然、興味がわいたのと、Netflixで「Weed the People 大麻が救う命の物語」を観たこと、そして、8月8日に佐久間裕美子さんの「真面目にマリファナの話をしよう」が刊行されることで、ここは、一つ、いろんな疑問をぶつけてみようと思った次第です。


佐久間さんの著書は、今の日本が鎖国状態であることを知らしめてくれるのではないか、と読む前からワクワクです。何か新たなことが起こりそうな予感。


折角やるなら、と、あのZoomの時と同じように、また好奇心に勝てず、何も告知せずにライブ配信してしまいました。音声は別にとって編集したので、ここには、両方上げちゃえ、ってことで。(と、思ったら、このブログには音声のアップロードがない!)


音声は別ページにアップすることにします。


本当は編集したり、音楽つけたりとかすべきなのでしょうが、スピード命ということで。

途中で電話は鳴るし、あたま整理仕切れないまましゃべってるし、ほんと、恥ずかしいのですが、もう、いってまえ!です。


最後の方で、私がとんちんかんなことを言っている、大麻成分を含むてんかん治療薬の「治験」に関する記事は、大きな誤解で、治験しないのではなく、承認前でも治験で使用が可能になるという、朝日新聞5月16日付けの記事です。


大麻成分含むてんかん治療薬、承認前の薬も治験で使用可




8月5日(月)は、「真面目にマリファナの話をしよう」刊行記念、「Weed the People 大麻が救う命の物語」上映と佐久間裕美子さんのポッドキャスト「こんにちは未来」の公開収録があります。詳細はこちらへ。





111回の閲覧

宣伝 梶谷有里

yurisan@eurus.dti.ne.jp

日本語版予告編

Level Eleven

日本語字幕

比嘉世津子

お問合せ

8855movie@action=inc.co.jp

© 2019 Action Inc.All rights reserved